2012年 02月 08日

ライティング紹介

ストロボを使って料理の写真を撮る人の参考になればと思います。
それほど専門的ではありませんが、カメラに詳しくない人には面白くない記事だと思いますが・・・

b0031725_1723891.jpg






この日は、飲食店のメニュー用写真の撮影で、約100品でセッティング~片付けまでやって約6時間かかりました。

実際のメニュー表に使う写真はこれほど寄っていませんし絞り値や撮る位置も違いますが、ライティングの参考になれば・・・
(SIGMA DP2 でササッと撮ったものですが、ストロボは同じように光っています)

b0031725_1725257.jpg



b0031725_173124.jpg



b0031725_1731066.jpg



b0031725_173251.jpg



カメラ前方、斜め上からトレーシングペーパー越しに傘バウンスで1灯
カメラ側にレフ板を置いて、光を軽く返す感じ
カメラ上に付いているストロボは天井に向けてありますが、信号用に使っているだけで、ライティングには影響していません。

ライティングは、撮影場所の状況によって変えていますが、今回はこのパターン
使うストロボの数やセッティングは毎回直感で決めています。

by zeki72 | 2012-02-08 17:28 | photo&camera | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zeki72.exblog.jp/tb/17766866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ドキドキ      春色 >>