2012年 06月 13日

簡単テクニック

ストロボが無くても、LEDライトや懐中電灯が1個あれば出来るライティング


b0031725_0463651.jpg




部屋を真っ暗にして、カメラを三脚などで固定

今回のカメラの設定は、
絞り:F16
シャッタースピード:6秒
ISO感度:100
ホワイトバランス:Auto

今回は、少し大きめなLEDライトを1個使用


シャッターを押して6秒の間に、ライトを手で持ち、動かしなががら被写体の斜め後ろから光を当てる
(ライトを動かさないで、同じ場所を照らし続けると、スポットライトを当てたような写真になります)

ライトの大きさや当て方によって、上記の設定(主にシャッタースピード)は変わりますが、考え方さえ理解出来れば、後はセンスやアイデアで、いろいろな写真が撮れます。

P・A・S・Mのモードがあれば、コンデジでも一眼レフでも出来るテクニックです。

by zeki72 | 2012-06-13 00:48 | photo&camera | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zeki72.exblog.jp/tb/18433640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< タイミング      今日のライティング >>