zeki diary

zeki72.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 11日

職人

先日の夕方、あるライブを見に行った帰りにお腹が空いたので食事しようってなりました。
「蕎麦が食べたくない?」
「やっぱり蕎麦だよね!」
ってことで、ライブ会場近くの蕎麦屋に向かったのですが、休みでした...
じゃあもう1件って向かったら、休みでした...
日曜日って蕎麦屋さん休みなんですねぇ。

で、友達がやっている蕎麦屋に電話したら「○時からやってるよ」ってことだったのでその時間に合わせて向かいました。
「なに食べる?」
「やっぱ天ざるでしょ!」
ってことで注文はすぐに決定
僕は最初に「これっ!」って直感で思ったものを注文する人なんです。
久々に食べた彼の蕎麦は、素直に美味しくて、彼の性格が味に表れているから好きなんです。
(前にも書いたと思いますが)

途中、手の空いた彼といろんな話をしました。
中でも蕎麦の美味しい時期(タイミング)って話は、とても納得の出来る楽しい内容でした。
「(そば粉)挽き立て・茹でたてが美味しいのは正解だけど、打ちたてはそんなに美味しくないんだよね」
実はコーヒーも同じようなことが言えるんです。
「(コーヒー豆)挽き立て・淹れたてが美味しいのは正解だけど、焼きたては美味しくないです」
食べ比べや飲み比べをすれば違いは明確なんですけどね。

違いを知ったうえで、手間のかかることを解ったうえで、面倒でもそうやって美味しいものを作る。
これが職人だと思います。
彼の蕎麦が美味しい理由はそういうところにあるみたいです。
もちろん、僕のコーヒーも同じように作ってますから美味しいですよ。(笑)
b0031725_1827501.jpg


by zeki72 | 2007-09-11 18:29 | style | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zeki72.exblog.jp/tb/7428648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Let's      あら美味しい >>