カテゴリ: go out( 110 )


2016年 10月 04日

海外旅

b0031725_22283217.jpg
次回の海外旅は、フランスかなぁイタリアかなぁ
などと、思いながら日々過ごしています。



by zeki72 | 2016-10-04 22:30 | go out | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 26日

移動も旅です

今回のパリ旅にはカタール航空を利用しました。
前回のパリ旅でエディハド航空を利用して、アラブ系の航空会社の印象が良かったので、今回はカタール航空に決めました。
(初回はエールフランスの直行便を利用しました)
b0031725_2162966.jpg





ヨーロッパ行きのカタール航空は、ドーハ経由なので時間はかかります。
その代わり料金が安い
今回はHISで往復航空券を購入しましたが、空港使用料・現地税もろもろ込みで¥74000円でした。
(日程を決める前にチェックした時は¥65000円くらいでした)
そして往復で4回飛行機に乗るので、旅気分が増します。


前回も今回も感じたのが、アラブ系航空会社の機内食&オヤツの美味しさです。
ただし日本出発の機内食は、言い方が悪いですが、可もなく不可もなく、ごく普通の機内食です。
それが乗り換えをしてパリに向かう機内食 と、日本に戻る時の機内食は美味しいのです。
(カタール航空もエディハド航空も)
見た目は特別感がないのですが、食事もデザートもカフェやレストランの味に近いです。
カトラリーも樹脂製じゃなくて金属製だしね。
もちろん好みはあると思いますが、web上でも概ね高評価みたいです。
b0031725_21101322.jpg





あとは、アラビア語が聞こえるのでなんとなく旅っぽさを感じるし、接客も丁寧だし、機体・機内・空港の色調なんかも好印象に感じます。
各席にアメニティポーチがあって、中に靴下・アイマスク・歯磨きセット・耳栓が入っているのも、ちょっと嬉しいポイントです。
b0031725_21105790.jpg





・カタール航空のけっこうスゴイ特典1

8時間以内の乗り継ぎ便が運航していない場合など、いくつかの条件が そろえばドーハのホテル宿泊をサービスしてくれる。
今回の僕の場合は、価格の面で条件を満たしていなかったようで適用外でしたが、オフィシャルチケットじゃない格安チケットでも適用されます。
しかも食事も用意してくれるのです。
これ、すごいと思うのです。



・カタール航空のけっこうスゴイ特典2

04:00~19:00(現地時間)の間に到着し、接続便への乗継時間が5時間以上12時間未満の場合、無料の市内観光に参加出来る。
こちらは予約不可で、当日の先着順の受付になるので誰でも参加可能

ということでこれを期待していたのですが・・・
1日に4回設定されている無料の市内観光ですが、各地から飛んで来るカタール航空の飛行機がたっくさんあって、その中で各回先着22人は、正直言って狭き門というやつです。
(1日に4回、先着22人という情報はwebには掲載されていなく、現地に行って知りました)
まぁそれでも運が良ければ参加出来るので、これもスゴイと思うのです。



・カタール航空のけっこうスゴイ特典3

ドーハ発・羽田到着便のみが対象ですが、「天然温泉 平和島、深夜パック WELCOMEコース(朝食付き)」が無料サービスされます。
事前の予約が必要ですが、施設までのバス送迎・温泉・簡易宿泊・朝食がサービスされるので、朝まで(正確には14時まで)ゆっくりしていられます。
これは多くの方が利用しているみたいで、機内にいた人を朝食時に見かけました。



という感じで、カタール航空は安くてサービスいっぱいで、個人的にはオススメです。
ただし、時間に余裕がない忙しい人には向きませんけどね。

カタール航空とは関係ありませんが、いつかロシア経由でヨーロッパに行くとか、面白そうだなぁと思っています。

by zeki72 | 2016-07-26 21:19 | go out | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 23日

Paris

パリの旅

今回で3回目になりましたが、パリ在住の友人にお世話になり、とても有意義に過ごせました。
また近いうちに、感じたことなどをまとめようと思います。
b0031725_17205868.jpg


by zeki72 | 2016-07-23 17:21 | go out | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 10日

Paris

10日~21日まで、フランス・パリを旅してきます。
b0031725_8215221.jpg


by zeki72 | 2016-07-10 08:22 | go out | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 28日

富士登山

初めて富士山に登りました。

b0031725_1212456.jpg



感想・時間・装備などは、下記に長々と書きました。

かなり長いので、興味のある方だけ読んでください

by zeki72 | 2016-06-28 01:23 | go out | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 20日

Mr. Moonlight

Mr. Moonlight
b0031725_2043385.jpg


by zeki72 | 2016-06-20 20:43 | go out | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 14日

345

Sun・Sea・Go !
b0031725_21302348.jpg


by zeki72 | 2016-06-14 21:30 | go out | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 11日

アウトドアのがっこう

今月末から、月に1回・合計5回の内容で、掛川市の「さくら咲く学校」をベースにして、「アウトドアのがっこう」が始まります。

アウトドアのがっこう HP



このプログラムの中で、写真の撮り方を教える先生をやらせてもらいます。

いつものデジカメ教室よりも長い時間で、より実践的な撮り方を指導します。
景色を撮るのはもちろん、料理や人物撮影、スナップ写真のコツ、三脚や一脚の使い方、テーブルや台など、何も無い場所でのセルフタイマーを使った集合写真の撮り方・・・
知っていそうで知らない事、知っていたら写真を撮りたくなるテクニックを楽しみながら覚えることが出来るチャンスです。

僕が先生の回以外も、基本的に全てのプログラムに僕は参加しますので、参加者の皆さんをカッコ良く撮ってあげたり、最後のキャンプの時は星を撮ったり、ストロボを使った面白い写真の撮り方なんかも教えちゃいます^^


そもそも「アウトドアのがっこう」とは、登山やキャンプやBBQなどのアウトドア・アクティビティを始めたくても、周りにやっている人がいないとか、なんとなく知っているつもりだけど、実はよく分かっていない・・・
などの方々に、楽しみながら安全に自然と接してもらうきっかけを作るというのが狙いです。

例えば、
雨が降っている時に、どうやってテントを張ったり畳んだりするの?
本やインターネットで調べたから知識はあるけど、実際に道具ってどうやって使うのが正しいの?
A社のテントとB社のテント、違いは分かるけど、実際どれくらいの違いがあるの?

などなど、調べた知識やお店で触っただけでは分からないなら、実際に使ってみればイイんです。
テントは中に入って寝転んでみれば分かります。
道具の重さは持ってみれば分かります。
道具のサイズはザックに入れてみれば分かります。
100gの重さよりも、1cmの違いの方が収納に影響するってことも多々あるのです。

スタッフや関係者などの持っているアウトドアギアを集めると、かなりバラエティに富んだ内容になります。
最新のモノは少ないかもしれませんが、様々なメーカーの様々なギアを実際に使って比べることが出来ます。
欲しいと思っていたけど自分には合わないモノ、初めて見たけど使えそうなモノ、実際に比べて見て触って感じ取れる良い機会です。
実体験で得た情報を持って、アウトドアショップに行って、店員さんに相談すれば、失敗しない買い方が可能になるのです。

僕らが「こういう機会があったら良かったのに」を具体化したのが「アウトドアの学校」です。

「一度覚えたら、きっと一生楽しめる」
興味のある方、まだ間に合います。

b0031725_20122564.jpg


by zeki72 | 2013-06-11 20:14 | go out | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 22日

タイミング

そこに行かなければ撮れない写真というのは、
逆に言えば、そこへ行けばその写真が撮れる
ということ

その時にその場所にいることが大事であって、テクニックや機材は二の次だと思うのです。
カメラを持って外に出れば、いろんな出逢いが待っています。
b0031725_13451126.jpg


by zeki72 | 2012-12-22 13:46 | go out | Trackback | Comments(2)
2012年 07月 18日

自分がちっぽけだなんて思わなくていい
世界はまだまだ広いってことを実感すればいい
b0031725_23221522.jpg


by zeki72 | 2012-07-18 23:26 | go out | Trackback | Comments(0)