2015年 03月 05日

デジカメ教室 in 神奈川


・3月22日のデジカメ教室、午前・午後それぞれ2名の空きがあります。




今回は、武蔵小杉と多摩川の間、「新丸子」の雑貨屋さんでやります。
写真は、クリスマス前に撮らせてもらったのでデスプレイが季節外れですが、自然光がキレイに入るカワイイお店です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも使っているデジカメで、今まで上手く撮れなかった写真が簡単にたくさん撮れちゃうコツを覚える約2時間の写真教室

例えば、
・自然光を生かした優しい感じのする写真を撮ってみる
・LEDライトを使ってカメラに光を描き込む写真を撮ってみる
・余白を作ってイメージを膨らませる写真を撮ってみる
・ほんの少しブレてる写真と全 くブレてない写真の違いを知ってみる
・まっすぐなラインをまっすぐ写すことの気持ち良さを実感してみる
・雑誌でよく見る商品写真や人物写真など、プロの撮影技術を自分のカメラで体験してみる

などなど、本やネットで調べても分かりにくい「雰囲気」を感じでもらいながら、写真を撮ることを今よりもっと楽しみましょう。

口口一眼デジカメを買ったけど、いつもカメラ任せでシャッターを押すだけの人
口口なんとなく分かっているつもりでいるけど、実はよく分かっていない人
口口明るい屋外ではキレイに撮れるけど、室内や夜なるとキレイに撮れない人

などなど、初心者でも中級者でも、写真を楽しく撮りたい人ならどなたでも参加OKです。

教室の後半で、プロカメラマンでありカメラ講師 でありコーヒー焙煎師でもある僕がコーヒーを淹れますので、お菓子を食べながらカメラ談義をしましょう。
せっかくですので、美味しいコーヒーの淹れ方も覚えて帰って下さい。(笑)



日時:3月22日(日)

①10時~12時
②14時~16時

場所:雑貨店 「Common Life」
    神奈川県川崎市中原区丸子通1-640-103
    東急東横線新丸子駅東口より徒歩4分 JR武蔵小杉駅北口より徒歩11分


定員:各回6名(先着順)

持ち物:デジタルカメラ(一眼カメラ・コンパクトデジカメ、機種問わず)

参加費:5000円(税込、コーヒー&お菓子付き)

参加希望される方は、コメントまたは直接メッセージ(zekiphoto@yahoo.co.jp)を送って下さい。
よろしくお願いします。
b0031725_947261.jpg


# by zeki72 | 2015-03-05 09:48 | photo&camera | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 01日

A HAPPY NEW YEAR


「Il vaut mieux aller au boulanger qu'au médecin.」


フランスのことわざで、「医者に行くよりは、パン屋に行くほうがいい」という意味だそうです。

パン代を節約して、栄養を十分に摂らずに病気になって医者に行くより、
きちんと栄養を摂って健康でいるほうがいい


2015年も医者にお世話になることなく、健康でいられるように、
日々しっかり遊んで、しっかり食べて、しっかり寝ていこうと思います。

なかなか更新していないblogですが、みなさま、よろしくお願い致します。
b0031725_1728062.jpg


# by zeki72 | 2015-01-01 17:29 | happy | Trackback | Comments(2)
2014年 12月 02日

もっと

もっと、もっと、もっと
もっと、もっと、もっと
もっと、もっと、もっと
もっと、もっと、もっと

もっと、現状維持のまま、を評価しても良いと思うのです。
変わりたくないから変わらない、は立派な前進の姿勢だと思うのです。
b0031725_15463121.jpg


# by zeki72 | 2014-12-02 15:46 | feel | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 31日

季節は既に秋
色づく季節を身体で感じて日々を過ごしていきたい
b0031725_2021217.jpg



b0031725_20211782.jpg



b0031725_20213092.jpg


# by zeki72 | 2014-10-31 20:22 | season | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 15日

僕らが旅に出る理由

・久々に長い日記です。


40歳になった翌日から1週間、アメリカ・モンタナ州へ旅をしてきました。

b0031725_16233012.jpg




きっかけは、遊び仲間であり、仕事仲間である松山さんから「イエローストーンに行かない?」と誘われたことでした。
「きっと面白いぜ~」を素直に受けとり、「うん、行く」ということで意外とアッサリ決まったのです。

気持ちとしては、長野県の南アルプスにキャンプしに行く、北海道で釣りとキャンプするくらい、かなりお気楽なイメージだったので、事前に用意したのはパスポートと国際免許証だけ
荷造りも前日の夜、着替えをいくつかザックに突っ込んだくらい

出発当日も、いつものようにコーヒー豆の納品に行きつつ、出発ギリギリのバスに乗り込んで、セントレア空港へ
荷物を預けて、お金をドル札に両替して、辛い台湾ラーメン食べて、まずは成田空港へ
ここまで、まだまだ余裕

成田空港で、一緒に行く仲間と合流
何のトラブルもなく、デンバー行きの飛行機に乗って長い長い空の旅の始まり
思った以上に寒い機内と、思った以上にマトモに感じた機内食
いつでもどこでも寝れるという特技を武器に、飽きるまで映画を見て、眠くなったら寝る
お腹が空いたら起きて機内食、喉が乾いたら「ブラックティー」をもらう
ここまで、まだまだ余裕

デンバーに着いて、入国審査
ここで、アメリカに来たなぁを実感
なんだか厳重なチェック
ちょうど独立記念日と重なったからか、思っていた以上に時間がかかり、ちょっとそわそわ
しかし、ここでも、まだまだ余裕

ボーズマン行きの飛行機に乗り、もうしばらく空の旅
隣りの席にはブロンドヘアーの素敵なお姉さん
笑顔で挨拶してくれて、この先の楽しい旅を予感させる嬉しい出会い
あっという間に、目的地のボーズマン到着
ここまで、まだまだ余裕

レンタカーを借りて、お世話になるコテージへLet's GO!
途中のスーパーマーケットで食材やビールを買って、すっかりローカルな気分
そして、今回お世話になった「イエローストーン・ホライゾンズ」のDavidとKiyomiさんファミリーにご挨拶
とってもイイ人達で、この先の楽しい旅を確信させる嬉しい出会い

そして、モンタナは見事な星空で迎えてくれて、ずっと見ていたいと思える景色
22時まで明るい空、長時間の飛行機の疲れ、嬉しくてテンションが高くて楽しい時間・・・気付けば夜中の3時
太陽が出るまでしばし睡眠zzz
旅の楽しみのひとつは、夜明けの景色
外が明るくなり始めた頃、上手い具合に起きてカメラを持って外へ
空気や匂いや光が、もう最高で「来て良かった~」と心から感激

ひとしきり朝の光を味わったら、コーヒータイム!
これも旅の楽しみのひとつ
日本から持参したMyブレンド、我ながら美味い
TVやインターネットなどの情報に左右されない、日本では味わえない貴重なとびきりの朝

身支度を済ませて、いざイエローストーン国立公園へ!
天気も最高!
途中で買い物したり、寄り道したり、ご飯食べたり、なにもかもがいちいち素敵
空の青さや広さ、景色の雄大さに感動し、興奮し過ぎて呼吸が浅くなって頭が痛くなる始末。。。
(後に、高山病の疑いが発覚 標高2500m以上の場所も多かったから・・・)

写真では、残念ながら伝わらないスケールのデカさや心地良さに、途中で写真を撮るのを止めたほど
素晴らしい景色を自分の目で見て、感じることが出来る喜び
旅に誘ってくれた松山さんが言ってた「見れば分かる」を痛感


キャンプして、フライフィッシングして、ドライブして、コテージに戻って仲間と合流して、BBQしてもらって、大笑いして、嬉しくてちょっと涙して、遊び疲れて寝て、朝の光で起こされて、なんども感動して・・・

ここから先は、嬉しいと楽しいと凄いの繰り返し
何をどう書いても、「いやぁ、良かった」にしかならない

撮ってきた写真も良いけど、思い出に残っている景色や出来事に方が何倍も良くって・・・





ちなみに、Facebookに書いた感想がここから下の文章



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モンタナでいろいろな気付きをもらってきたのですが、分かりやすく言うなら「どうぞ」が当たり前の場所でした。

モンタナ州は、アメリカの人が憧れる場所だから、国立公園・世界遺産の中だから、僕らが日本人だったから、かもしれませんが、とにかくみんな親切で優しかったのです。

車を運転していても、無理な追い越しをする人やクラクションを鳴らすような人はいない
渋滞している所は静かに待つ
信号のない交差点などでは、必ず1台ずつ進む
歩行者がいる場所では、これでもかってくらいゆっくり徐行して通り過ぎる
何か尋ねれば、自分の手を止めて丁寧に説明してくれる
どこへ行っても笑顔で「ようこそ我が街へ」と、いった感じで誇りを持って対応してくれる
「どこまで行くの?」、「あそこへ行った」、などと会話すると、「それはイイ、素晴らしい」、「良い1日を」と笑顔で送り出してくれる・・・etc
当たり前といえば当たり前の事ですが、相手を尊重する姿勢が徹底していると感じました。
そして、目の前の人と話をしたり、目の前の景色を見たり、「今を楽しまなくてどうするの?」という姿勢が全体に感じられて、気持ち良いのです。
だから、携帯電話などをイジっている人がほとんどいない! これは見ていて本当に気持ちがイイ!

公共の場所はみんなの場所
プライベートな場所は個人の自由
ルールはルール
ダメなものはダメ
良いものは賞賛する
自然や歴史を尊重して、良いモノは次の世代にそのまま受け渡す
自分さえ良ければ・・・なんて考えが無い

先進国ってこうあるべき、と心から思いました。
角度を変えて見たり、場所が違っていたら、ひょっとしたら別の印象だったかもしれませんが、少なくともアメリカ滞在中に僕自信はこう感じました。

「誇りを持て、今を生きろ」
そうメッセージをもらった気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



長々と書いてみては、また旅に出ようと思うのです。
同じ場所、同じ仲間と行っても感じるものは違うはず
旅に出ると、自分は本当に恵まれていると思うのです。

旅に出て帰ってくるまで、ずっと余裕でいられたのは、仲間がいたから

いつもの仲間、初めましての仲間

どこへ行くか、よりも誰と行くか・・・
今回、最高の仲間と最高の場所に行けた
世界は広い、可能性は無限大
全ての出会い・全ての出来事に、心から感謝しています。




b0031725_1624103.jpg


# by zeki72 | 2014-07-15 16:26 | thank you | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 12日

ただそれだけ

ひとりでいられるのは自分が強いからじゃない
いつだって仲間が味方になってくれるから
今日もどこかで仲間は頑張っているから
いつどこでアイツらに会ったとしても、胸を張って平気だぜって言える自分でいたいから
ただそれだけ


b0031725_2239212.jpg


# by zeki72 | 2014-07-12 22:43 | style | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 11日

自ら

楽しいことや新しいことは、待ってるだけじゃなかなかやってこない
自分で見つける癖をつければ、いつでもどこでも何かは見つけれれる
b0031725_1065666.jpg


# by zeki72 | 2014-06-11 10:07 | style | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 26日

デジカメ教室

6月8日(日)のデジカメ教室、定員に達しました。
ありがとうございます。

# by zeki72 | 2014-05-26 11:08 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 20日

今いる場所

「明日への道」があるとしたら、それは今いる場所の1歩先なんだと思うのです。
b0031725_10521799.jpg


# by zeki72 | 2014-05-20 10:53 | feel | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 20日

デジカメ教室をやります。


6月8日(日) 10時~13時くらいまでの予定で、デジカメ教室をやります。

今回は、デジタル一眼レフかミラーレス一眼をお持ちの方が対象で、ちょっぴり本気モードの内容です。
・プロのモデルさん(女性)を自然光とストロボで撮る
・雑誌にそのまま使えるレベルの料理や小物写真を撮る...


自分の持っているカメラ&レンズで、今まで撮れなかった写真を撮ってみて、カメラの可能性・自分の可能性を感じてみませんか?
知っておけば、今後の写真撮影に必ず役にたつテクニックを教えます。
(雑誌撮影などで僕が使うライティングや撮影方法を試してもらいます)

いつも通り、楽しく分かりやすくが基本ですので難しく構えなくて大丈夫です。
素敵な場所で、イメージ通りの写真を撮る楽しみを味わって下さい。
個人的にお気に入りの美味しいランチもセットになっているので、お腹も大満足間違いなしです。

モデルさんが来るので撮影会と言えば撮影会なのですが、なかなかこういった機会も無いので、ホント楽しみながら写真を撮ってもらえたらと思っています。


日時  : 6月8日(日) 10時~13時くらい
場所  : アパートメントストア・ロビー 静岡県浜松市南区頭陀寺町350-7
会費  : ¥5000円(飲食代金・税込)
定員  : 9人



・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加希望の方は、zekiphoto@yahoo.co.jp に直接メッセージを送るか、鍵コメントで連絡先をご記入下さい。
(今までに僕の写真教室に参加したことのない方を優先させてもらいます)

このような料理写真を撮ってもらったり、写真のモデルさん(相原由実さん)を雑誌風に撮ってもらったり、美味しく楽しく写真を撮りましょう。
b0031725_04867.jpg



b0031725_041287.jpg


# by zeki72 | 2014-05-20 00:05 | photo&camera | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 11日

day

明日も、今日と同じ1日が来るんだと疑わずに、僕は今日の空を見上げてる
b0031725_1518428.jpg


# by zeki72 | 2014-03-11 15:19 | life | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 09日

フィーリング

写真を撮る時に必要なものは、好奇心と洞察力
シャッターを押すタイミングは、自分の気持ちが高まった時
b0031725_13314868.jpg


# by zeki72 | 2014-02-09 13:32 | feel | Trackback | Comments(4)
2014年 02月 01日

Natural

自然体でいるということは、自分を知るということだと思う
b0031725_1785768.jpg


# by zeki72 | 2014-02-01 17:10 | style | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 21日

やってみる

明日、何が起こるのか分からない今の世の中
やりたいと思ったことがやれる状況だったのなら
やってみるべきだと思うのです。

思ったようにいかない時も多々ありますが、少なくとも「やらなかった後悔」はしなくて済むはずだから。
b0031725_2144447.jpg


# by zeki72 | 2014-01-21 02:16 | life | Trackback | Comments(2)
2014年 01月 09日

My Style

「勝てない勝負はしない」

だからなんとかカタチになっている
僕はそんな生き方をしています。
b0031725_2113055.jpg


# by zeki72 | 2014-01-09 21:13 | style | Trackback | Comments(0)