zeki diary

zeki72.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 18日

がんこ祭 ’08 その2

カメラマンとしてがんこ祭のお手伝いしているというのは、僕はどこにでも入って撮れるということを意味します。
(がんこ祭スタッフと書かれたタスキをもらっていたので)
しかし、会場にはたくさんの写真愛好家やカメラマンが集まります。
皆さんが立ち入り禁止ラインの外から撮っているのに、僕ひとりだけがどこでも入って撮れるというはフェアじゃない気がして、基本的に一般の方が見ている場所から撮影しました。
ただ、主催者側の意向で、どうしても押さえなければいけない場面はラインの中から撮っています。
例えばこの写真、関係者じゃなければ入れない、ラインの中から撮っています。

b0031725_22402660.jpg



逆に言うと、立ち入り禁止ラインの外からでも十分写真は撮れるものなのです。
※ ちょっと専門的なことを言うと、レンズは180mm F2.8と12-24mm F4の2本で撮りました。





b0031725_22435790.jpg

b0031725_2244947.jpg

b0031725_22442794.jpg

b0031725_2244409.jpg

b0031725_22445281.jpg

b0031725_2245491.jpg

b0031725_22451847.jpg

b0031725_22453027.jpg

b0031725_22454494.jpg

b0031725_22455799.jpg

b0031725_22461443.jpg

b0031725_22462657.jpg

b0031725_22463999.jpg

b0031725_22465146.jpg

b0031725_22472642.jpg

b0031725_22474068.jpg

b0031725_2248239.jpg



がんこ祭だけじゃなく、このようなイベントでは、ボランティアとして撮影をしてくれる人を必ず探しています。
他の人が撮れないシーンや、特別な場所から撮ってみたいと思っている方は、いろいろなイベントの主催者に「ボランティアで写真を撮らせて下さい」と頼んでみることをおすすめします。
基本的に大歓迎されるはずですから。
そういうことがきっかけで、カメラマンになるチャンスだって有り得るんですから。
チャンスはあちこちに転がっています。
それを手にするのは、些細な行動からだと思います。

by zeki72 | 2008-03-18 22:49 | season


<< rain-ART      がんこ祭 ’08 >>